FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST

今日は俺らクラスは5時間なんだけどもあの子クラスは6時間ってので時間的に合わないだろうな~てので、即効柔道行ったんだけど


こんな会話が耳に止まりました


主将「あー、N、お前にゲームなんか借りてたよなー」


N先輩「あぁ、キングダムハーツか?」


主将「そうそう、あれ昨日売りに行ったらな、傷だらけで売られへんとか言われた」


N先輩「あー、そんな傷あったか?っつかどこで売った?」


主将「あの~前行ってたとこ」


N先輩「古本市場のほうがいいぞ?あそこのほうが高い」


主将「あー、あそこ遠いやろ?あ、あとな、お前に借りてた後二つくらいも売れたわ。2500円くらいなったな」


N先輩「おぉ!そんな高く売れたんか!?」


主将「ほんまやで、俺のも売ろうかな思ったし」


N先輩「あははははは!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・


全部ちゃうやん、なんか。


なんかほとんど人道通ってないよねこれ


まずね、もう全部突っ込んでいくと


主将、まず、借りパク超えて売却。


それを聞いて眉一つ動かさずに応じるN先輩


本当に動じない。ピクリともしない。


何、この自然な話の感じ。


っていうか、ディスク汚すぎて売れてないし


アドバイスまでしちゃって・・・いい人なんだかなんなんだかねぇ・・・


その次、


主将、1枚どころじゃなくて何枚も売却。


しかも成功。大成功。


その大成功分損をしているはずのN先輩


いっしょにわぁーい。ほんとになにこれ。


っていうかその売ったゲーム


主将もともとそのゲーム持ってるし


明らかに借りる時点で借りパクッ気満々。


こんだけ無邪気なことしてるにもかかわらず


なんか、あ、主将らしいなとしか思わなくなってきた


これ、心の病気かなんかじゃないかな?



↓ランキングくりっくよろしくっ


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 続!チャーリーとキンチョール工場, All rights reserved.