ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こいぬが販売したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こいぬ」が書きました。

スポンサーサイト

もう1発芸なんてやりたくない


 


泣き言から始まりました。ごきげんよう、蚊です。


 


この前3年生の送別会だったんですけどね、もう


 


ね、もうね、半年前から心配だったことがあったんだけどもね


 


 


 


送別会、毎年恒例1発芸があるのよ。


 


 


一部除きそっこまで言うほど仲がいい訳でもない先輩方の前で


 


なんか面白いことやれっつわれて面白いことする。


 


そう、ややどよーんとした空気の中。 


 


 


 


その時点で空気がもう痛々しい。


 


 


まず主将なんか特に


 


俺のキャラをわかってないだろう。


 


むしろすっごいおとなしいまじめ君って見てたりしてね


 


 


ってなるともう、その時点で「はしゃぐ系」のネタはすべて却下となるわけだ


 


なんだ、張り切っちゃって。


 


ってなるだけだろう。


 


 


ってのでずっと考えてたんだけども・・・


 


 


 


 


 


まったくドンピシャなのが思いつかない。


 


あぁ、もういろんなもんがすでに目に見えてる・・・


 


とりあえず考えたやつがこちら。


 


 


1・ワッキーの1点倒立。


 


できるっちゃぁできる。っつか普通にできるが


 


 


きっとシーンってなる


 


2・世界まる見えとかの面白ホームビデオ


 


とかでありそうな、跳び箱の失敗の仕方


 


これは失敗率がかなり高かった


 


1回やってみたけどももうなんか練習しないとできない感じだったな


もしも失敗しちゃったりしたら 


その場で舌噛み千切って死ぬしかないだろう


 


 


3・たかはし開発のCMの松崎しげる


のテンションで、金八先生。


 


みなさんご存知だろうか?


 


たかはし開発の松崎しげるのテンションを


 


 


「豊かな暮らしはたかはし開発


 


人の思いが大切なーんーだ


 


形にするぜ皆の理想を~~・・・


 


 


 


たかはし開発


 


松崎しげるでー


 


す!」


 


 


みたいなCM。


皆1回は見たことあると思う。そんで


 


皆1回は「うるっさいよ」って言ってると思う。


 


 


だってそうだろ!?どう見たってあれは


 


「元気」じゃ済ませれない。「発狂」だ。


 


そんな彼を真似ればネタのコアさとか着眼点とかで評価は高いはず!


 


でも急に言ったならみんなびっくりするだけだろう


 


だから黒板に人って書いて「おっなんかやってくれるな」感を引き出して


 


 


そこでたかは(略)


 


っていったら意外性とさっきのコアさとかでじわじわでも笑いは取れるだろう!


 


よし!これで行こう!


 


ってなったんだけども


 


 


本番で


 


松崎しげる並の威勢のよさ


 


ってのはやっぱり出なくてですね


 


 


えぇ・・・まぁ


  


 


見事に泣いて家に帰れましたと。


 


 


まぁ、うん。


 


 


これも人生?


 


見たいな感じでしたとさ。


 


松崎しげるのバカヤロー!


 


でもそんな松崎さんが大好きです。


 


ランキーんグ



小学校のころとかね、石とか研がんかった!?


 


なんか手ごろな石を民家の壁でガーーーーーッってやってさぁ


 


んで「石包丁。」とか言わんかった?


 


これは誰もやってないわけ無いですよきっと!たぶん!!おそらく!!!


 


まぁね、そのなつかしの遊びを授業中思い出してね、あーの頃は若かったとか思ってるときさぁ


 


ふと目に止まったんだよ。


 


  


 


 


金属製の分度器が。


 


 


この分度器ねぇ、分度器のくせにね


生意気にもアルミだかスチールだかわからんけどいい材料してるからさ


すっごい使いづらいんですよ。


 


なんでお前は透けない素材で生まれたのだと。


  


↓ちなみにこんなやつ。


20070221011202.jpg


しかもこの分度器を俺がつかってる理由も


横の席にいたやつが急にイラッとしたのか


自分の持ってる唯一の分度器にもかかわらず


 


いきなり「やる」っつって俺にくれたから。


 


ちなみに俺が今までそいつから貰った物は


 


お菓子のゴミとこの分度器だけです


 


すなわち、


 


ハイチュウの包み紙級に要らないわけですね


 


まぁそんな全米が涙するようなダメ分度器を見つけてしまったからには


 


懐かしさをさかのぼる他ないでしょう。


 


そう、がんばって研いでみるのです!


 


って言ったっていくらいらない物でも金属は金属。


 


さぁどうやって研いだらいいんだろうか?


ってことでまずは小銭を使ってガリガリやってみる。


 



ぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょちぎょ・・・・


 


 


は・・・果てがねぇ・・・


 


あとうっせぇ。だめこれ。


 


次々~


 


カッターでガリガリしてみる。


 


ガリガリガリガリッ


 


ガリガリガリガリッ


 


ガリガリガリガリッ


 


おっこれいい感じ!


 


ちょっとカッター刃先割れてきたけど俺のじゃないし。


これでいこう


 


 


ってことで3時間くらい。


 


 


 


ガリガリガリガリッ


ガリガリガリガリッ


ガリガリガリッ・・・ 


 


こんなもんかな?


 


ってできたやつがこれ。ってもさっきの写真と同じだけど


20070221011217.jpg


 


ん~・・・わかりづらい。


 


 


なんか固そうなやつ切ってみようか


 


20070221011231.jpg


こんな感じ!


 


まぁ若干無理やり押し込んだ感あるけども普通に紙とかすぱすぱ切れるくらいまで着ましたよ。


 


まぁなんとか、こうしてこの使えない分度器はペーパーナイフ的な新しい人生をたどるのでした。めでたしめでたし。


 


こちら





きのうは蚊がだるまへ販売しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こいぬ」が書きました。


更新サボりすぎてIDやらパスワードやら完璧忘れて


 


っていうかそんなんあったんだ的な感じでちょっとあたふたしました。


お元気ですか?蚊です。


 


ちなみにまったくもって僕は元気じゃないです。


 


風邪でございます、だるだるでございます。バイトも日曜なのに休み貰っちゃいましたよ


 


ってことでですね、サボりまくってる間にですね


 


クリスマスきたり・・・


 


新年迎えたり・・・


 


黒い悪魔(2/14)が飛び交ったり


 


と、いろんな行事飛びこえてましたね


 


ってことで、ネタが溜まりにたまってる訳ですが  


 


あえて全部無視で。


 


行事ネタほったらかして一週間前とかの話してしまえ。


 


っということでその1週間くらい(あばうと)前の話なんだけど


 


ついに原チャの免許を取った!


 


その原チャの免許のお話です。


 


 


ある日、ひょんなことから


 


免許証をしゃくれで撮ろう


 


っということになったんですよ。


えぇ、そりゃもう猪木もぶったまげるほどのシャクレ。


 


本人証明で使おうものなら恥ずかし死する位


 


のシャクレで。


 


そんで免許なんだけども


ペーパーテストもなんのその、もう全部チャっチャーっとやっちゃって


 


ついに来た写真撮る部屋。


 


今日の醍醐味全部ここに全部集まってるからね


 


とりあえず気をつけなければならないことを何個か考えとかないと。


 


慎重に~慎重に~~


ってので頭の中で危険リストを作ってみる。


  


①笑ってはいけない


 


これはまぁ基本だよな・・・あごの形変わっちゃうかもしれないし一番気つけないと


 



②あごの出かたを部屋入ってから出るまで変えない


 


ちょっとでもシャクレ度変わると死ぬと思わないと


 


③自然にかつダイナミックに


 


自然の猪木だ、ぼくはこんな顔なんですーみたいな。


 


俺は猪木だ、俺のあごには誰も勝てないっ


 


ダーッ!


 


よしっ、俺ならできるっ!


 


「はーいじゃぁこの紙貰った人から入ってくださーい、○○さーん、××さーん



・・・蚊さーん」 


きたっ!


普通だよな、よし、大丈夫、ナチュラル猪木だ。シャーンナロー、シャーンナロー。


  


「はい次の方~」


 


「はーい」


 


・・・・・・


 


「はいレンズの方ちゃんと見といてくださいねー。」


「はーい取りまーす」 


 



・・・ちょっとこれ


・・・もしかしてマジで来てんじ「あ、あごは普通にしといてねー」


 


 


「あ、はい・・・」


 


 


ピピッ


 


 


「はいOKですー次の方~」


 


 


 


あ、どうも・・・


 


 


 


 


 


・・・って感じで猪木は普通の人になり、普通に写真を撮り普通に帰っていきましたとさ。


 


 


 


 


 


はずっ!


 


 


何この駄々すべり!?


 


 


あーもう、ものっそい普通にとっちゃった・・・


 


 


そんで普通に実技も合格し、普通に免許を取り、普通に帰ったんだけど


 


兄貴にこの話をしてみたわけ。


 


「今日証明写真で100%の力振り絞ってシャクレたんだけど駄目だったよー」みたいな


 


したらさ


「ハッ、甘いな」


 


とか言いやがんの


 


てめぇこのやろう的な感じだったんだけど



なんか財布ゴソゴソしてさ、車の免許出してスッて出されたんよ、


 


なんだろとか思ってみてみたら、


 


 


そこには猪木が写ってた。


  


「ちょっと半笑いなってもーてんけどなしゃくれてるやろ?


  


ってか、お前ミスってやがんの(笑)」 


 


 


クソーーーゥ!


 


 


なんかすっげぇ敗北感と共に


 


更に兄弟そろっておんなじこと考えてるって言う


 


なんかむなしさを背に、今日も生きてゆくのでした。


 


っていうことですよ。


はいっ今日の更新終わりっ!


 


次回を待てっ!


 


こちら


 




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 続!チャーリーとキンチョール工場, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。